30代(後半)からのドイツ留学に向けて
2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.27 (Wed)

久しぶりの記事です

年明けから仕事が忙しく、また震災や原発事故もあり、
主に仕事が原因ですが、ブログから遠ざかっていました。
また再開していこうと思います。
ドイツ語の勉強もサボり気味でしたので気合いをいれます。
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) ジャンル : 日記

00:39  |  日常  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

新しい年が始まりました

2011年が始まりました。

去年の秋頃から猛烈に仕事が忙しく殆ど毎週休日出勤でした。
旅行の記事も途中までしか書けていません。
でも去年のことなのでこれ以上記事にするのは止めます。

シンガポールで年明けを迎えました。



新年の誓いはこの休みの間にゆっくりと1年の計画をたてようと思います。
今年は今迄のように中途半端に過ごせないので、気を引き締めないといけません。

来年の今頃、後悔しないように頑張っていこうと思います。

テーマ : あけましておめでとうございます(´∀`*)!! ジャンル : 日記

17:39  |  日常  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.13 (Sat)

予定外のヘルシンキ


ヘルシンキバンター空港にあったヘルシンキの観光冊子でヘルシンキのマップと見所を確認しました。
ヘルシンキからサンクトペテルブルクまで観光ツアーも出てるみたい。
次回以降、機会があれば行ってみたいなあと思ったのですが、ロシアの観光ビザは日本人の個人旅行の場合、
ちょっと面倒なので難しいのかな?



空港から市内まで行くバスに乗りました。


ヘルシンキ市内に行く道中、30分程度ですが、
街並がストックホルムよりも哀愁漂う感じでどうも淋し気なのです。
まだ午前中だというのに夕方のよう。これはストックホルムでも感じたのですが、
ヘルシンキは一層強く感じました。

ヘルシンキ中央駅に到着してバスから下りてすぐに感じたことは、
もの凄く寒い。ストックホルム以上に寒いのです。
建物の中にこもりたいほど寒い。

ヘルシンキの中心部。


トラムが走っています。ベルリンのトラム(DDR時代の)に似ています。


ショップのわんこ。


正直なところ、街並が奇麗とは思わなかったので、あまり写真をとっていません。
奇麗だなと思ったのはマリメッコなどがある地域とロシア正教会や大聖堂あたりです。

日本でも人気のマリメッコのショップも入ってみましたが、高級感がありました。
マリメッコって興味がなかったのでよく知らないのですが、ちょっとお高いですね。
素敵なマフラーをちゃっかりと見つけてしまいましたが。


この辺りは素敵です。夏場はのんびりと過ごせそうです。


ロシア正教会です。


大きな船が2隻停泊していました。余りにもの大きさに圧倒されました。
ハワイでクイーンエリザベスの巨大客船をみたことはあったのですが。
一つはストックホルムから来ているようなのですが、もう一つは何でしょう?
北欧クルーズみたいなのでしょうか?1度は北欧クルーズ体験してみたいです。





ヘルシンキ大聖堂です。なんかロシア正教会みたいです。


曇っていたのに、大聖堂の上は晴れていました。真っ白な聖堂と青い雲が奇麗です。


ヘルシンキ中央駅。いつかは鉄道で旅をしてみたいです。


駅にあった駅弁。なにこれ?マズそうなんですが。。


実家のにゃんこが食べているロイヤルカナンの宣伝。
今年亡くなった愛猫にそっくりなので思わず撮ってしまいました。

テーマ : 北欧 ジャンル : 海外情報

00:11  |  旅行-海外  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.08 (Mon)

ストックホルムからヘルシンキへ

ストックホルム滞在中は、毎晩YOGGIのお世話になりました。
朝と昼はしっかりと食べるのですが、夜というか夕方にカフェなど行ったりして
ばかでかいケーキを食べたりしたお陰で晩ご飯が食べれそうになかったので、
このYoggiとバナナが毎晩の食事でした。
Yoggiは2本飲んでいたお陰か、日本に帰国するまでずーーと快便でした。
快便すぎて1日に2、3度お手洗いに行かなくてはいけなくなったりして
それはそれで困りましたが。日本でもここまで快便な時ってないです。

私が飲んだYoggiの一部です。
yogi.jpg

ストックホルムで猫好きな人なら行ってみたいだろうと思うようなカフェを見つけました。
猫が実際にいるわけではないのですが、猫のアートやグッズ、カフェの食器も猫なのです。
ホテルに置いてあったストックホルムの観光マップでみつけました。
ちょっと分かり難い場所なのですが、地元の人が集まるカフェで、観光客は私たちぐらいでした。
長居出来るほど落ち着けるカフェです。

フランスに向けて早朝にホテルを後にし、アーランダエクスプレスに乗りました。
ストックホルム中央駅でチェックイン出来るのでチェックインしてチケットを発券したのはいいのですが、
ヘルシンキからパリまでの座席が妹と隣同士ではないことに先ず気付きました。
あれ!?と予約確認書をみるとちゃんと隣同士です。
機材でも変わったのかと思い納得しかけたのですが、
もう一度何気にチケットをみると、ボーディング時間が16時40分となっているのです。
何コレ!便が違う!と妹と思いっきり焦りました。
パリはリヨン駅からブルゴーニュ方面行きが16時48分発のTGVを予約しているのです。
ホテルも当然ブルゴーニュのホテルです。
パリに滞在する予定なんてありませんでした。

アーランダエクスプレスに乗っている間は終止落ち着きませんでした。
早く空港に着いて航空会社の職員と話をしなきゃとそればかり考えていました。

空港につき、荷物だけドロップオフするカウンターに行き、
便が違うという話をしたら、調べてくれて、私たちが予約した便は
キャンセルになったと言われました。
キャンセルの理由がフランスのストライキの影響だそうで・・・
日本を発つまではフランスのストライキを気にしていたのに、
ストックホルムのホテルでは私が持参したiPodTouchではネット接続出来なかったために、
すっかり忘れていました。

これは大変!なことです。
TGVも乗れない。目的地まで到着出来ないのでホテルも泊まれないのですから。
ストックホルムの空港で、早速パリのホテルを予約し、ブルゴーニュのホテルにも連絡をいれました。
ホテルの方はキャンセルではなくこのまま当日分の部屋をキープして欲しいということも
お願いしました。翌朝すぐにチェックイン出来るので。
こういう時はラップトップは必需品ですね。
iPodTouchは両手でキーボード使えないので使い難いです。

これも旅の醍醐味だ~なんて思いながら、ヘルシンキの空港でもの凄く時間があるので、
せっかくだからヘルシンキに行く事にしました。

ヘルシンキの空港の案内板。しっかりと私たちが乗るパリ行きはキャンセルになっています。



テーマ : 北欧 ジャンル : 海外情報

23:36  |  旅行-海外  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.07 (Sun)

ストックホルム:スカンセン

スカンセンまではバスで行きました。
中央駅から地下鉄で2駅目だったかな。その辺りからバスが出ています。
バス停がある地域もなかなか素敵な場所です。



スカンセンの入り口です。



スカンセンは野外博物館だそうで、
昔の暮らしを再現しているようです。違っていたらごめんなさい。
地元の人は年に何回も訪れるらしいのですが、実際行ってみると、
何回訪れても楽しいと思います。
相方にスカンセンの話をすると絶対に行きたくないと拒否されてしまったので、
相方とは来れないですが。。。

模型です。
ゆっくりと回って半日はかかると思います。
特に夏場は色んなショップや屋台みたいなのがオープンしていますので、
夏場は楽しいかも知れません。
この時期は閉まっているところも多いです。



ミーアキャットが!
アニマルプラネットで嫌というほどミーヤキャット特集をしていた時期があり、
うんざりしていたのですが、
実際にみると面白い。なんでこんなに集まってるのか。



昔の学校を再現した建物の敷地にリスがいました。
捨てられた猫ちゃんもスカンセンで飼われているそうなのですが、
残念ながら広すぎて見当たりませんでした。


素敵な教会です。


牛など家畜も飼育されています。


羊と見難いですが、小屋には黒いヤギもいます。


トナカイです


初めてトナカイを間近でみたのですが、横たわっている姿ばかりでした。。。


この通りは色んな職人さんが物を作っていて実際に販売しています。



パン屋さんです。作っているところを撮らせてもらいました。


ついでにパンも買いました。色んな種類のパンがあります。
いつ食べるんだろうと思いながらも買ったのですが、晩ご飯として活躍しました。


この小屋は陶器を扱っています。

中はこんな感じです。ドイツ人観光客が多かった。。
マグカップに名前を入れてもらえるのですが、さすがに日本人の名前はちょっと合わないので
名前抜きのマグカップを購入しました。マグカップとソース入れ(下の写真に写っています)。
ここはユーロで買い物ができます。ユーロは多めに持っているのでユーロで購入しました。
おつりはクローナですが。
height="375" />

ここで買ったマグカップはコーヒーを飲む時に活躍しています。


ガラス製品を扱っている工房です。
実際に作っているところを見学出来ます。
置物やライト、瓶などがあります。
私はドレッシング入れや、マッシュルームの形をした置物を買いました。
素敵な物が多いのでお財布に余裕があればもっと買ったのになあと思いました。
母にも買ってあげたかった。


この工房には天皇陛下と皇后、皇太子が訪れたようです。
ショップの方に写真が何枚か飾ってあります。



テーマ : 北欧 ジャンル : 海外情報

23:00  |  旅行-海外  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。